このページの本文へ

ロジテック、IEEE1394対応の外付型DVD-R/RWドライブを発売

2001年05月22日 14時16分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ロジテック(株)は22日、IEEE1394(i.LINK)に対応した外付型DVD-R/RWドライブ『LDR-214F』を6月中旬に発売すると発表した。価格は12万円。

『LDR-214F』
『LDR-214F』

『LDR-214F』は、DVD-R書き込み2倍速、DVD-RW書き換え標準速、DVD-ROM読み込み4倍速、CD-R書き込み8倍速、CD-RW書き換え4倍速、CD-ROM読み込み24倍速が可能。DVDビデオフォーマットに対応する。

(株)アプリックス製の、MPEG-2エンコーディング、DVDオーサリング、DVD-R/RWへのライティングが可能なライティングソフト『WinCDR6.0 DVD Extention』およびDVD-RW対応のパケットライトソフト『PacketMan』、サイバーリンク(株)製のDVD再生ソフト『PowerDVD VR-X(OEM版)』、CD TEXT対応音楽CD用プレーヤー『Logitec CD PLAYER』、画像管理ソフト『フォトエクスプローラ OEM』が付属する。

対応OSは、Windows Me/98 SE(IEEE1394アップデータ導入)/2000 Professional。対応メディアはDVD-R for General Ver.2.0/DVD-RW Ver.1.1/DVD-RW Ver.1.0(DVDビデオフォーマットには未対応)。

なお、DVDビデオフォーマットで書き込まれたDVD-Rは、市販のDVDプレーヤーで再生が可能。再生可能な市販のDVDプレーヤーの情報は、動作確認後、随時公開するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン