このページの本文へ

【速報】インテル、超低電圧モバイルPentium III-600MHzなど5製品発表

2001年05月21日 12時31分更新

文● 編集部 佐々木千之

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

インテル(株)は21日、都内のホテルで記者発表会を開催し、『SpeedStepテクノロジ対応 超低電圧版モバイルPentium III-600MHz』、『同 低電圧版モバイルPentium III-750MHz』など5つのモバイル向けプロセッサーを発表した。

1000個ロット時の価格は、SpeedStepテクノロジ対応 超低電圧版モバイルPentium III-600MHzが2万6420円、SpeedStepテクノロジ対応 低電圧版モバイルPentium III-750MHzが3万9950円、『超低電圧モバイルCeleron-600MHz』が1万8210円、『低電圧版モバイルCeleron-600MHz』が1万6940円、『モバイルCeleron-800MHz』が2万1490円となっている。

今回発表したモバイルPentium IIIの位置づけ
今回発表したモバイルPentium IIIの位置づけ

これらのプロセッサーは0.18μmプロセス技術で製造され、FSB(Front Side Bus)は100MHz、オンダイ2次キャッシュは256KB(モバイルPentium III)または128KB(モバイルCeleron)。5製品とも量産出荷中としている。

モバイルPentium III搭載システムと米トランスメタ社のCrusoe搭載システムとの比較
説明会で示した、モバイルPentium III搭載システムと米トランスメタ社のCrusoe搭載システムとの比較

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン