このページの本文へ

デルの2001年度第1四半期決算、純利益は4億6200万ドル

2001年05月19日 01時56分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デルコンピュータ(株)は18日、米デルコンピュータ社の2001年度の第1四半期(2001年2月3日~5月4日)決算を発表した。

それによると、売り上げは80億2800万ドル(9874億4400万円)で約10%増、営業利益5億8800万ドル(723億2400万円)で約6%増、純利益は4億6200万ドル(568億2600万円)で約1%増、1株あたりの利益は17セント(21円)で増減なしとなっている。

同社では、企業向け製品およびノートパソコンの売上増によって、単価が下落しても売り上げ高を維持できたとしている。また、日本市場での売り上げは、約50%増加したという。

世界市場での出荷台数は前年同期比27%増、そのうち『PowerEdge』サーバー製品は50%の増加となった。同社のサーバー製品の出荷台数は、業界平均の2倍から3倍で伸びており、サーバーの好調な販売が、業績を支えていることがうかがえる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン