このページの本文へ

NTT東日本、フレッツ・ADSLとフレッツ・ISDNの提供地域を拡大

2001年05月18日 22時57分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

東日本電信電話(株)は18日、“フレッツ・ADSL”と“フレッツ・ISDN”の提供地域を順次拡大すると発表した。受け付け開始は21日の午前9時。受け付けは、“FLET'S公式サイト”と電話(局番なしの116)で行なう。

“フレッツ・ADSL”の提供拡大地域は、千葉県の船橋市/松戸市/習志野市/柏市、埼玉県の行田市/秩父市/本庄市など9市、茨城県のひたちなか市、山梨県の甲府市、長野県の上田市/飯田市、新潟県の長岡市/三条市、宮城県の石巻市/塩釜市/古川市など6市、岩手県の盛岡市、青森県の青森市など3市、山形県の山形市など3市、秋田県の秋田市、北海道の札幌市など3市、計36市。提供開始は28日で、秋田県と北海道については6月1日となる。これにより、東日本エリアのすべての都道県(17都道県)で提供を開始することになるとしている。

“フレッツ・ISDN”の提供拡大地域は、茨城県のひたちなか市で、28日に提供を開始する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン