このページの本文へ

アスク、Palm V/III用スタイラスペン『フローティングポイント』の販売を開始

2001年05月18日 16時20分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アスクは18日、米LandWare(ランドウェア)社の新型スタイラスペン『フローティングポイント』(floating・point)の販売を開始すると発表した。販売開始は5月下旬。価格はオープンで、店頭予想価格は3000円前後。

『フローティングポイント』のパッケージ『フローティングポイント』(パッケージ)

『フローティングポイント』は、感圧タイプのペン先の採用により実際に紙に書く感覚で文字が書けるスタイラスペン。Palm V/IIIシリーズなどのスタイラスと置き換えて使用する。スクリーンに対する負担が少ないうえ、ペンの先端とスクリーンの接触が一定に保たれるため、文字の認識率も向上するという。シャフトはステンレス製で、リセットピンを内蔵する。

『フローティングポイント』本体
『フローティングポイント』

フローティングポイントは対応機種により2製品用意される。『フローティングポイント Palm V用』は、パームコンピューティングの『Palm V/Vx』、日本IBMの『WorkPad c3』に対応し、『フローティングポイント Palm III用』は、パームコンピューティングの『Palm III』シリーズ、日本IBMの『WorkPad』、米TRG Productsの『TRGPro』、米Symbol Technologiesの『SPT1500』に対応する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン