このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

“鬼武者”がXboxに!――Xbox向けゲーム最新スクリーンショット

2001年05月17日 22時12分更新

文● 編集部 中西祥智

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

既報(【緊急!】『Xbox』は北米で11月8日に発売決定! 価格は299ドル!)のとおり、米マイクロソフト社は『Xbox』の価格や発売日を発表した。Xbox本体と同時に発売するゲームソフトは12~20タイトルを予定しているが、具体的にどのゲームが、ということは現在のところ未定。

“鬼武者”がXboxに!

(株)カプコンは米国時間の16日にXbox向けゲームの発表を行なった。PS2用ゲームで初めてミリオンセラーになった稲船敬二氏プロデュースの『鬼武者』の後継作『幻魔 鬼武者(仮称)』、『バイオハザード』シリーズの三上真司氏プロデュースの『ディノクライシス3』と『BRAIN-BOX(仮称)』の3本。

『幻魔 鬼武者(仮称)』は、プレイヤーは剣士となり、囚われの身の姫を助けるために戦いを繰り広げるという、戦国時代を舞台にしたアクションゲーム。

『玄魔 鬼武者』
『玄魔 鬼武者』
挟み撃ちに?
城の大手門に架かる橋だろうか。2人の敵に挟み撃ちにされているようだ
敵の体全体が光っている
敵の体全体が光っているのは、攻撃されたためなのだろうか

コナミ(株)は、以前発表した『AirForce Delta Storm』の詳報を公開した。実際の軍隊で用いられている最新型のものから、ゲーム専用として設計されたものまで、50種類を超える戦闘機でプレーできるという。

『AirForce Delta Storm』A-10地上攻撃機
『AirForce Delta Storm』A-10地上攻撃機
地上の描写が非所に細かい
地上の描写が非所に細かい
細かいところまでポリゴンで
この画像だけでは判断できないが、地上の建物は単なるテクスチャーではなく、細かいところまでポリゴンで作りこまれているようだ

ほかに、日本メーカーではテクモ(株)がアクションゲーム『DEAD OR ALIVE 3』を、(株)セガがスポーツゲーム『Sega Sports 2K2』やホラーシューティングゲーム『House of Dead3』など発売する予定。

『DEAD OR ALIVE 3』
『DEAD OR ALIVE 3』空を紫の蝶が埋め尽くしている
髪の毛の表現
CGのリアルさを表わすのに髪の表現などがよく引き合いに出されるが、これも側頭部の髪の不揃いなあたりがリアルだ。
この波はどう表現されているのか、実際の画面を見てみたい
この波はどう表現されているのか、実際の画面を見てみたい

セガは18日にXbox向けゲームの詳しい発表を行なう。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン