このページの本文へ

TDK、CF型通信端末『AirH” Card petit』を発表

2001年05月17日 17時10分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

TDK(株)は17日、DDIポケット(株)の提供する“AirH”(エアーエッジ)”サービスで使用できるコンパクトフラッシュ型通信端末『AirH" Card petit(エアーエッジカードプチ)』を開発したと発表した。

同製品は、DDIポケットが6月1日にサービスを開始する“AirH””に対応したコンパクトフラッシュ型の通信端末。電話機を必要としないのが特徴で、“フレックスエクスチェンジ方式”と“32kパケット方式”に対応する。また、CF Type I準拠のインターフェースを採用しており、同規格に対応したスロットを装備するPDAでも利用できる。なお、同社では、同製品のプロトタイプを22日から開催される“ビジネスシヨウ2001 TOKYO”のDDIポケットブースに参考出品するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン