このページの本文へ

MegaVi TV2

MegaVi TV2

2001年05月17日 15時02分更新

文● 佐久間

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)ジャストシステムは、2001年2月に発売した外付けTVチューナボックスとキャプチャソフトのセット「MegaVi TV」のキャプチャソフトをバージョンアップし、MPEG2録画に対応した「MegaVi TV2」として6月29日に発売する。

MegaVi TV2
MPEG2エンコーダエンジン(ソフト)を新たに搭載し、MPEG2録画が可能になった「MegaVi TV2」。従来ユーザー向けにソフトのみのバージョンアップ(有償)も行われる。

 MegaVi TV2は、ジャストシステム製のUSB接続TVチューナボックスとキャプチャソフトをセットにしたTV表示&録画キット。今回ソフトをバージョンアップしたことで、MPEG2録画(高画質/標準/長時間の3モード)が可能になり、インターネット経由の電子番組表「iEPG」との連携機能を強化し、表示ソフトのボタンをクリックすると現在視聴している番組の関連情報をすぐに参照、さらに同じ出演者の番組などを選んで予約録画などができるようになった。MPEG1/2録画時の解像度は320×240ドットで、各モードでのビットレートは表のとおり。なお、タイムシフト再生については未対応となっている。同社に確認したところ、ユーザーから要望が一番高かったMPEG2録画を優先して対応したとのこと。
 対応OSはWindows 98 SE/Me/2000。ソフトでMPEG2録画(エンコード)を行うため、動作環境としてPentiumIII-700MHz以上(MPEG1録画の場合は同-500MHz以上)、メモリ128MB以上が推奨されている。


MPEG1/2録画時のビットレート
モード ビットレート 1分間あたりの
ファイルサイズ
MPEG1 高画質 1800kbps 約15.1MB
標準 1150kbps 約10.2MB
長時間 800kbps 約7.4MB
MPEG2 高画質 5000kbps 約38.9MB
標準 2600kbps 約21.0MB
長時間 11500kbps 約10.0MB

 価格は2万4800円で、ジャストシステム製品の登録ユーザーは直販のみの優待販売価格1万9800円で購入できる。また、MegaVi TVユーザーはソフトのみのバージョンアップ(3000円)も可能。

MegaVi TV2
画面は前バージョンに近いスキンを使ったものだが、ほかに2種類スキンが用意され好みに応じて変更できるようになった。
MegaVi TV2
これがその新スキン、その1。TV風のデザインで画面の左右にスピーカのようなメッシュが描き込まれている。
MegaVi TV2
新スキン、その2。こちらもTV風だがポップでコミカルなイメージになっている。
MegaVi TV2ジャストシステムオリジナルのTVチューナボックス。USBバスパワードで動作するため外部電源は不要。サイズは77(W)×36.5(D)×145(H)mm。単体販売は行われていない。

(株)ジャストシステムMegaVi TV情報サイト
問い合わせ先 インフォメーションセンター 03-5412-3939/06-6886-9300

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン