このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

ソニー、バイオノートの夏モデルを発表、ソニースタイルには限定モデルも

2001年05月17日 15時04分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニースタイルドットコム・ジャパン(株)が運営するECサイト“ソニースタイル”では、ソニースタイルオリジナルモデルとして、バイオRX『PCV-RX52』、バイオJ『PCV-J20G(WORKS)』と『PCV-J20(WORKS)』、『PCV-J20BP(WORKS)』、バイオノートFX『PCG-FX90G/K』と『PCG-FX60G/K』、バイオノート505『PCG-R505/ASP』、バイオノートSR『PCG-SR9M/G』と『PCG-SR1M』を発売する。

バイオRX『PCV-RX52』は、店頭販売モデルの本体を単体で発売するもの。バイオJ『PCV-J20G(WORKS)』と『PCV-J20(WORKS)』、『PCV-J20BP(WORKS)』はEthernetカードを内蔵しており、ブロードバンド回線への接続が行なえるほか、ディスプレーを任意選択できる。

バイオノートFX『PCG-FX90G/K』は、店頭販売モデルのFX77G/BPのOSをWindows 2000 Personalにし、メモリー(128MBか256MB)とHDD(20GBか30GB)、およびOffice XP Personalの有無を選択できるモデル。同じく『PCG-FX60G/K』は、FX55G/BPのOSをWindows 2000 Personalに変更し、CPU(Pentium III-750MHzかCeleron-700MHz)、メモリー(128MBか256MB)とHDD(20GBか30GB)、およびOffice XP Personalの有無を選択できるモデル。

バイオノート505『PCG-R505/ASP』は、店頭販売モデルのR505/ABWから、CD-RWドライブを外したもの。

バイオノートSR『PCG-SR9M/G』は店頭販売モデルPCG-SR9M/KのOSをWindows Meに変更したもので、ソニースタイルオリジナルカラー“Verde lucido(ヴェルデ ルチード:磨きあげたつやのある緑)”となっており、販売台数限定モデルとなっている。また、『PCG-SR1M』は店頭販売モデルPCG-SR1M/BPからDVD-ROMドライブを外したもので、Office XP Personalもプレインストールされない。

バイオノートSR限定モデル
ソニースタイルオリジナルのバイオノートSR。落ち着いた感じの緑に仕上がっている

ソニースタイルは、バイオノートSR限定モデルの先行受注を、エントリー方式で受け付ける。本日17日よりエントリーを開始、21日に価格を発表(PCG-SR9M/Gは近日発表)し、エントリー済みのユーザーから受注を開始する。

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン