このページの本文へ

東芝、SDメモリーカード対応のアダプターPCカードを発売

2001年05月16日 19時57分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)東芝は16日、SDメモリーカードとスマートメディアに対応したアダプターPCカード『SDA-C003M』と、SDメモリーカード対応のアダプターPCカード『SDA-C004M』を5月末に発売すると発表した。価格はオープン。

『SDA-C003M』
『SDA-C003M』

『SDA-C003M』と『SDA-C004M』は、ATA標準ドライバーで利用できるType II準拠のPCカード。毎秒1MBの高速読み出しが可能という。電源電圧は5.0V/3.3V。対応するメディアは『SDA-C003M』がSDメモリーカードと3.3V仕様のスマートメディアで、『SDA-C004M』はSDメモリーカード。対応OSは、Windows 98/98 SE/Me/2000。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン