このページの本文へ

松下電器、iモード対応携帯に接続できるパーコードリーダーを発表

2001年05月15日 19時55分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

松下電器産業(株)と松下産業機器(株)は15日、iモード対応携帯電話機に接続できるバーコードリーダー『ZE-86Mシリーズ』を30日に発売すると発表した。価格はオープン。

『ZE-86Mシリーズ』
『ZE-86Mシリーズ』

62mm幅の読み取りが可能なCCDと、5×7ドットの英数字・カナを16桁×2行に表示できるLCDを搭載し、単4乾電池2本で約3万回の読み取りが可能。入力キー×3、トリガーキー×2を装備する。本体は名刺サイズで重量は90g。iモードの圏外や複数項目のバーコードの連続読み取りの際は、最大500件までメモリー機能によりデータを記憶できる。対応バーコードは、JAN/EAN/UPC/NW7/ITF/STF/Code39ほか。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン