このページの本文へ

アドテック、MP3再生が可能な外付けCD-RWドライブなどを発売

2001年05月14日 16時55分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アドテックは14日、MP3デコーダーを搭載し単体でCD-ROMやCD-R/RWメディアのMP3ファイルを再生できる、USB接続の外付けCD-RWドライブ『AD-RW1210U/MP3』と、24倍速書き込みに対応した内蔵CD-RWドライブ『AD-RW2410B』を発表した。価格はオープンプライス。

『AD-RW1210U/MP3』MP3やCD再生は付属のリモコンでも操作可能。パソコンの起動を待たなくても、聴きたいときにCD-ROMやCD-R/RWのMP3ファイルを再生できる『AD-RW1210U/MP3』

AD-RW1210U/MP3は、書き込み/書き換え/読み出し8倍速のUSB接続外付けCD-RWドライブ。バッファーメモリ4MBを内蔵し、バッファーアンダーランエラー防止機能技術“BURN-Proof”を搭載している。電源は付属のACアダプターにより供給。CDライティングソフト『B's Recorder GOLD for Windows』『同 for Macintosh』、パケットライトソフト『B's CLiP』(Windows版のみ)、Windows/Mac OS用ドライバーソフトと、縦置き用スタンドやCD-Rブランクメディア1枚、USBケーブル、カード型リモコンが付属する。

『AD-RW2410B』
『AD-RW2410B』

AD-RW2410Bは、書き込み24倍速/書き換え10倍速/読み出し40倍速の内蔵CD-RWドライブ。インターフェースはATAPIで、バッファーメモリは2MB内蔵、こちらもBURN-Proofを搭載している。ドライブの奥行き(長さ)は194.2mm。CDライティングソフト『WinCDR 6.0スタンダードエディション』、パケットライトソフト『PacketMan』(いずれもWindows版)と、CD-R&CD-RWブランクメディア各1枚、IDEケーブル、内部接続用オーディオケーブルが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン