このページの本文へ

エプソンダイレクト、EDiCubeタワーモデルのラインアップを一新

2001年05月14日 12時25分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エプソンダイレクト(株)は、筐体を一新しCPUなどのスペックを向上した新“EDiCubeタワーモデル”、および“EDiCubeビデオ編集モデル”の全3製品を発表した。新筐体は5インチベイが1つに減ったものの、USBポートが前面と背面に用意され、高さは4.5cmほど低くなっている。また、側面が同社のEDiCubeのイメージカラーである“リーフグリーン”で塗られ、前面のオフホワイトとのツートーンカラーになっている。

ビデオ編集モデルの上位機種『TP1040AV』
ビデオ編集モデルの上位機種『TP1040AV』。書き込み20倍速/書き換え10倍速/CD読み出し40倍速/DVD12倍速のコンボドライブを搭載している

『EDiCube TC840』は、Celeron-800MHz(FSB100MHz)を搭載、メモリー128MB、40GB HDD、48倍速CD-ROMドライブ、モデム&LAN機能を内蔵する。i810E搭載マザーボードを採用し、ビデオ表示はチップセット内蔵機能を利用している。新筐体の採用により5インチのドライブベイが1つになったほか、USBポートが前面に2つ、背面に2つの合計4つ用意されている。筐体を除く従来モデルの『TC730』との違いは、CPUの高速化(700MHz→800MHz)とHDDの増強(30GB→40GB)の2点。価格は6万9800円。オフィスアプリケーションとして『Office XP Personal』をプレインストールしたモデルも用意されており、こちらは2万円増しとなる。

ビデオ編集モデルはPentium III-1BGHzを搭載し、40GB HDD、IEEE1394ポート×3(前面×1/背面×2)、エプソンダイレクトオリジナルのDV編集ソフト『DVSymphomovie Ver.3.0』を搭載する。DVSymphomovie Ver.3.0はMPEG-2エンコード&WMV(Windows Media Video)に対応した新バージョン。

上位モデルの『TP1040AV』は、書き込み20倍速/書き換え10倍速/CD読み出し40倍速/DVD読み出し12倍速のCD-RW&DVDのコンボドライブ(バッファアンダーランエラー防止機能“JustLink”対応)を標準搭載。そのほか、CDライティングソフトとして『B's Recorder GOLD』『B's CLiP』、DVD再生ソフトとして『WinDVD』をプレインストールしている。『TP1040RV』は、16倍速書き込み/10倍速書き換え/32倍速CD読み出しのCD-RWドライブ(JustLink対応)を内蔵する普及モデル。光メディアドライブ以外のスペックはTP1040AVと共通で、CDライティングソフトもプレインストールするが、DVD再生ソフトは省略している。価格はTP1040AVが11万2800円、TP1040RVが9万6800円。Office XP Personalプレインストールモデルは2万円増し。

EDiCubeシリーズ新モデルの主なスペック
製品名 TC840 TP1040AV TP1040RV
CPU Celeron-800MHz PentiumIII-1BGHz
メモリー 128MB
HDD 40GB
ビデオチップ i810E
光メディアドライブ 48倍速CD-ROM コンボ(R20倍/RW10倍/CD40倍/DVD12倍) CD-RW(R16倍/RW10倍/CD32倍)
ネットワーク モデム&LAN
IEEE1394 3
スロット PCI×3(空き1) PCI×3(空きなし)
OS Windows Millennium Edition

また同時に、『EDiCube Note』と『Endeavor NT-1200』にコンボドライブモデルを追加し、EDiCube Noteの既存モデルの価格改定を行なった。

『EDiCube Note NC715DR』は、既存モデル『NC715』(CD-ROMドライブモデル)や『NC715R』(CD-RWドライブモデル)と同一スペックの本体に、書き込み8倍速/書き換え4倍速/CD読み出し24倍速/DVD読み出し8倍速のコンボドライブを内蔵したもの。価格は15万7800円で、NC715の新価格12万7800円(従来は12万9800円)やNC715Rの14万7800円(同じく14万9800円)との価格差は1~3万円。

A4オールインワンノート『NT-1200』は購入時にスペックの変更が可能なB.T.O.モデルで、今回光メディアドライブのメニューにコンボドライブが追加された(従来はCD-ROM/CD-RW/DVD-ROMの3タイプ)。コンボドライブのスペックはNC715DRのものと同一。価格の一例として、Mobile Celeron-700MHz、メモリー64MB、10GB HDDという構成では19万4000円となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン