このページの本文へ

加賀電子、PowerBook G3用DVD-ROM+CD-R/RWコンボドライブを発表

2001年05月11日 19時13分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

加賀電子(株)は10日、“TAXAN”ブランドの新製品として、PowerBook G3シリーズの拡張ベイに搭載可能な内蔵型コンボ(DVD-ROM+CD-R/RW)ドライブ『BPComb』を発表した。価格はオープン(予想価格は未定)で、6月下旬に販売を開始する。

同製品は、PowerBook G3の内蔵ドライブ(DVD-ROMまたはCD-ROM)と差し替え可能なコンボドライブ。性能は、DVD-ROMの読取りが最大6倍速、CD-R/RWの書込み/書換えが最大4倍速、CD-ROMの読取りが最大24倍速。データバッファ容量が2MB。電源はDC5.0Vで、本体より供給する。また、CD-ROMからのOS起動をサポートし、アップルコンピュータ社製のCD再生ソフト『CD Player』とDVD再生ソフト『DVD Player』に対応。さらに、CD-R/RW専用ライティングソフトが付属する。対応OSは、Mac OS 8.6~9.1。対応機種は、『M7308J/A』、『M7630J/A』、『M7633J/A』、『M7711J/A』、『M7712J/A』。本体サイズは幅128×奥行き148×高さ22mmで、本体重量は270g。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン