このページの本文へ

NTT-ME、リモートメンテナンス機能搭載のTA『MN128mini-SV1』を発表

2001年05月11日 15時23分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エヌ・ティ・ティエムイーは10日、ISDNターミナルアダプター『MN128シリーズ』の新製品として、リモートメンテナンス機能搭載の『MN128mini-SV1(エスブイワン)』を発表した。価格は1万9800円で、19日に販売を開始する。

『MN128mini-SV1』『MN128mini-SV1』

同製品は、アナログポートの設定やファームウェアのバージョンアップなどを、同社のオペレーターがユーザーの代わりに遠隔操作でメンテナンス(有料)できるISDNターミナルアダプター。電話会社と特別な契約を行なわなくても、着信した電話を設定した電話番号に転送する“擬似着信転送機能”を搭載し、“転送ボタン”を押すだけで設定可能という。また、迷惑電話の着信を拒否する“擬似迷惑電話お断り機能”や、番号通知のない相手先に対して通知するようにメッセージを流す“擬似ナンバーリクエスト機能”などを搭載する。主な仕様は、Bチャネル通信速度が同期64/128kbpsで、スイッチで切り離し可能なDSUを内蔵。RS-232C準拠のシリアルポートと通信速度12MbpsのUSBポートをそれぞれ1つずつ装備する。さらに、停電時のバックアップ用にアルカリ単3乾電池を内蔵可能。本体サイズは幅58×奥行き150×高さ130mmで、本体重量は約550g。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン