このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

Webテクノロジーが楽しくわかる『websphere2001 tokyo』

2001年05月10日 23時43分更新

文● 吉川大郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

5月30日~6月1日、舞浜のヒルトン東京ベイにて、IBMのWebアプリケーションサーバである『WebSphere』関連イベント“websphere2001 tokyo”が開催される。同イベントは、WebSphereに興味を持つ技術者を対象に、テクニカルセッションやBOF(Birds of a Feather: ざっくばらんな討論という意味で、決められたテーマについてラフな形で話し合うスタイルを取るディスカッション)、WebSphere関連製品の展示などが行なわれる。参加費用は1万8000円。

昨年行なわれた“WebSphere Developer Night 2000”の後継となるイベントだが、前回は夜のパーティにテクニカルセッションが組み合わさった形式だったのに対し、今回は会期を3日間に延ばし、さらに充実したプログラムが組まれている。

プログラムの概要は以下の通り。

  • テクニカルセッション(5月30日~31日。合計42セッション)
  • 『Webアプリケーション集中講座』
  • BOF
  • WebSphere Night 2001(5月30日夜)
  • トラブルシューティング「レスキュー2001」
  • 展示会場「ソリューションセンター」
  • WebSphere認定試験学習ソフトによるテストコーナー
  • 書籍販売
  • 日本アイ・ビー・エム(株) システムエンジニアリング システム&WEBソリューションセンター シニア・コンサルタント ITアーキテクト 長島 哲也氏による講演(6月1日)

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ