このページの本文へ

NTTドコモ、“FOMA試験サービス”のモニター募集を10日に開始

2001年05月08日 20時58分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモは8日、次世代移動通信サービス“FOMA”の試験サービスのモニター募集を10日の午前10時に開始すると発表した。受付期間は16日の午後5時まで。“FOMAホームページ”の“FOMA試験サービス”モニター応募画面で受け付ける。

“FOMA試験サービス”は、5月30日から9月30日まで実施され、サービスエリアは東京23区と横浜市、および川崎市の一部。参加条件は、同社の営業区域内に居住または所在し、試験サービスエリア内でサービスを利用できる個人・法人となっており、数回のアンケートと各種調査に協力することなどが義務づけられている。募集者数は4000契約程度。FOMAカードや端末、付属品などは無償貸与(期間終了後は返却)で、契約時の事務手数料、基本使用料、付加機能使用料なども必要ないが、通信料や各種有料情報料については負担しなければならない。結果は5月下旬に“FOMA試験サービスモニターご依頼書”で通知するとしている。

問い合わせ先:FOMA試験サービスモニター事務局

TEL.0120-677-360(平日9時から19時、土日祝は9時から17時)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン