このページの本文へ

エイサーCM、Palm Vx/WorkPad c3用コンパクトキーボードを発売

2001年05月07日 16時25分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エイサー・コミュニケーションズ・アンド・マルチメディア・ジャパン(株)は7日、パームコンピューティング(株)の『Palm Vx』『Palm V』と、日本アイ・ビー・エム(株)の『IBM WorkPad c3』で利用できるエルゴノミックキーボード『G300』を発売すると発表した。初回は限定300台で、予約受け付けを15日にホームページで開始する。販売予想価格は5800円。

『G300』(正面)
『G300』

『G300』は、ASCII配列のエルゴノミックキーボード。モジュラーコネクターで接続し、電源はPDAからの供給となる。消費電力は3mW(待機時の消費電流は1μA以下)。本体サイズは幅98.0×奥行き71.5×高さ15.5mmで、重さは39g。日本語ドライバーソフトが付属する。

側面から見た『G300』
側面から見た『G300』

同社は、販売状況により全国の販売店でも販売するほか、パームコンピューティングの『m505』『m500』用キーボードについても秋の発売を予定しているという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン