このページの本文へ

tinderbox2

tinderbox2

2001年05月07日 15時18分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
tinderbox2
tinderbox1ではパッケージに朱の蛇がデザインされていたが、「tinderbox2」では金の龍になった。

 (株)フラッシュバックは、アドビシステムズ(株)のビジュアルエフェクトツール「Adobe After Effects 4.0/5.0」対応プラグイン「tinderbox」の新バージョン、「tinderbox2」を5月下旬に発売する。



tinderbox2
tinderbox2に含まれるエフェクトの例。左上から時計回りに、LensBlur、BandLimit、Paint、LensFlare。

 tinderbox2は、tinderbox1で好評を得たレンダリング時間の高速化に加え、「LensBlur」(レンズ越しに見たようなにじみやボケ味)、「PseudoColour」(偽色効果)といったtinderbox1に収録されたものとは異なる独自エフェクト20種類を収録している。
 Windows版とMacintosh版のAfter Effects 4.0以降に対応。価格はオープンプライスで、店頭での予想実売価格は7万円台後半と見込まれる。

 なお、従来のtinderbox1を最新のAdobe After Effects 5.0に対応させるアップデータが現在配布(無償)されている。ファイル容量はWindows版が7.4MB、Macitosh版が4MB。詳しくは同社のWebサイトをご覧いただきたい。

(株)フラッシュバック
問い合わせ先 03-5474-8278



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン