このページの本文へ

【ソフマップ売り上げランキング(4/23~4/29調査)】「GT3」強し!/PCでは“三国志+リアルタイムストラテジー”の「フェイトオブドラゴン」がトップ

2001年05月03日 19時28分更新

文● 林/スタジオ百哩

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

【PCゲームソフト(一般)】

 特にPCゲームファンの間で人気が高いのが“エイジ オブ エンパイア”シリーズなどに代表される“リアルタイム・ストラテジー”(RTS)というジャンル。そのRTSにこれまたPCゲームファンに人気の高い「三国志」をミックスして作品として成立させてしまったのが、今回堂々と初登場でトップになった「フェイトオブドラゴン~龍の系譜」だ。「三国志」の本場(って言い方でいいのか!?)中国で制作されただけあって雰囲気もバッチリなうえ、ゲームとしての完成度も高い。まだまだ人気が持続していきそうな気配だ。
 さて、2位以下はあまり波乱ナシといった感じで、先週までにランクインしていたソフトが今週も順位をほぼキープしている。そんな中で注目は3位に入った「ファーストクイーンI~オルニック戦記~」。リアルタイムで多数の敵味方が入り乱れて戦う、通称“ゴチャキャラシミュレーション”だ。このゲームのオリジナル版が発売されたのは実に10年前以上昔。現在の技術で過去の名作ゲームが甦ったというところだろうか。

ソフマップ今週の販売数ランキングTOP10(PC一般)
順位 先週 タイトル メーカー 機種
1 - フェイトオブドラゴン~龍の系譜 アイドスインタラクティブ Win
2 1 ウルティマオンライン -第3の夜明け- エレクトロニック・アーツ・スクウェア Win
3 - ファーストクイーンI~オルニック戦記~ 呉ソフトウェア工房 Win
4 2 信長の野望 嵐世紀 コーエー Win
5 4 提督の決断IV コーエー Win
6 7 SHOCK PRICE500 麻雀II SMEインターメディア Hyb
7 4 ジャイアンツ シチズンカブト 完全日本語版 イマジニア Win
8 10 SHOCK PRICE500 将棋II SMEインターメディア Hyb
9 9 SHOCK PRICE500 上海クラシック SMEインターメディア Hyb
10 8 DiabloII 日本語版 カプコン Hyb
※このランキングは、(株)ソフマップからの提供データをもとに、アスキーデジタルバイヤーが独自に作成したものです。
※機種名の略称は以下のとおりです。Win…Windows、Mac…Macintosh、Hyb…ハイブリッド、PS2…プレイステーション2、PS…プレイステーション、DC…ドリームキャスト、Xbox…Xbox、N64…ニンテンドウ64、NGC…ニンテンドーゲームキューブ、GBA…ゲームボーイアドバンス、GB…ゲームボーイカラー、WS…ワンダースワンカラー、NGP…ネオジオポケットカラー

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ