このページの本文へ

米アップル、新iBookを発表──今度はPowerBook G4似の直線的デザイン

2001年05月02日 06時32分更新

文● 編集部 佐々木千之

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米アップルコンピュータ社は1日(米国時間)、白いポリカーボネート製の直線的なデザインの筐体に、12.1インチのXGA(1024×768ドット)TFTカラー液晶を搭載した新iBookを発表した。また、Mac OS X 10.0.2も公開した。なおアップルコンピュータ(株)も日本時間の2日朝に新iBookを発表した。5月下旬発売予定。

新『iBook』
新『iBook』 Courtesy of Apple Computer, Inc.

CPUはPowerPC G3-500MHz(256KBオンダイ2次キャッシュ)、グラフィックスチップはカナダのATIテクノロジーズ社製RAGE Mobility 128(8MBビデオメモリー、AGP2X)、メモリーは64MBオンボードまたは128MBオンボード(最大640MB)、HDDは10GBを内蔵する。光学ディスクドライブは、24倍速CD-ROMドライブ、8倍速DVD-ROMドライブ、CD-R/RWドライブ(書き込み8倍速、書き換え4倍速、読み取り24倍速)、CD-RW/DVD-ROMコンボドライブのいずれか1つを選択して搭載する。

左側にインターフェース類が集中
左側にインターフェース類が集中している。右側はCD/DVD-ROMドライブがある Courtesy of Apple Computer, Inc.

インターフェースは、FireWire(400Mbps)×1、USB×2、56kbpsファクスモデム(V.90)、10BASE-T/100BASE-TX、外部ディスプレー出力、ビデオ出力、およびAirPortカードスロット×1を備えている。サイズは幅285×奥行き230×高さ34mmで、重さは2.2kg。バッテリー駆動時間は最大5時間(旧iBookは最大6時間)。本体は旧iBookと同様に、衝撃に強いポリカーボネート製で、さらにマグネシウム合金フレームを組み合わせたもの。開閉レバーやラッチ(掛けがね)など引っかかるような部分はないとしている。

新iBookを閉じたところ
新iBookを閉じたところ Courtesy of Apple Computer, Inc.

OSはMac OS 9.1で、ジュークボックスソフトウェア『iTunes』、ビデオ編集ソフト『iMovie 2』、統合ソフト『AppleWorks』、『QuickTime』、『Internet Explorer』、『Outlook Express』、『Netscape Navigator』などをプレインストールしている。

価格はCD-ROMドライブ搭載モデル(RAM64MB)が1299ドル(日本価格15万8000円)、DVD-ROMドライブ搭載モデル(RAM128MB)が1499ドル(日本価格17万8000円)、CD-R/RWドライブ搭載モデルが1599ドル(日本価格18万8000円)などとなっている。CD-RW/DVD-ROMコンボドライブはアップルストアのBTOオプションで装備可能。

なお、同社が1日付で公開したMac OX X 10.0.2では、アプリケーションの安定度向上を図ったほか、FTPサーバーソフトFTPdの最新版が付属している。同時に公開したiTunes 1.1.1では、Mac OS X上でのCD-Rへの書き込みをサポートした。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン