このページの本文へ

アイオーネット、アルミケースのAthlonミドルタワーパソコンを発売

2001年05月01日 19時19分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アイ・オー・ネットは27日、アルミケースを標準で採用したミドルタワーパソコン“ダブルA(ダブルエー)”シリーズを販売すると発表した。8日に受注を開始し、15日ごろに出荷開始する。内訳は、CPUにAthlon-1.2GHzを搭載した『AA-120』とAthlon-1.33GHzを搭載した『AA-133G2』の2機種で、併せてグラフィックスカード『GeForce3』搭載の『AA-133G3』も発表した。価格はオープン。

“ダブルA”シリーズ“ダブルA”シリーズ

ダブルAシリーズは、台湾CoolerMaster社製のアルミ筐体を採用し、チップセットにAMD 761、メモリーにDDR SDRAM(PC2100)を搭載するほか、CD-Rの書き込みが8倍速でCD-RWの書き換えが4倍速のCD-R/RWドライブを搭載する。ネットワーク接続用に100BASE-TX/10BASE-TインターフェースあるいはV.90対応56kbpsモデムを選択できる。OSはWindows 2000をプレインストールする。109キーボードが付属する。本体サイズは、幅196×奥行き49×高さ452mmで、重さは10.8kg。消費電力は最大188W。

『AA-120』は、Athlon-1.2GHz、128MBメモリー、毎分7200回転の30GB HDDを搭載し、グラフィックスカードを『GeForce2MX400』『RADEON LE』『Voodoo4500』から選択できる。『AA-133G2』は、Athlon-1.33GHz、256MBメモリー、40GB HDD、『GeForce2 Ultra64』の構成で、CD-R/RWドライブのほか10倍速のDVD-ROMドライブも搭載する。『AA-133G3』は、『AA-133G2』のグラフィックスカードを『GeForce3』に変更したモデル。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン