このページの本文へ

ヤマハ、USB-MIDIインターフェース『UX96』を発売

2001年04月25日 23時10分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ヤマハ(株)は24日、パソコンのUSB端子とMIDI機器を接続するUSB-MIDIインターフェース『UX96』を5月1日に発売すると発表した。価格は9800円。

『UX96』
『UX96』

『UX96』は、USB端子とMIDI IN/OUT端子のほか、“TO TG/INST”端子を装備する。“TO TG/INST”端子に、“TO HOST(Computer)”端子を持つMIDI機器をシリアルケーブルで接続することで、80OUT/16INのMIDIチャンネルのコントロールが可能となる。複数のMIDI機器の出力信号を1つにまとめる“マージ”などに対応した“パッチベイ”機能を持つ専用ドライバーソフトを同梱する。対応OSは、Windows Me/98/98 SE/2000、Mac OS 8.5以上。本体サイズは、幅77×奥行き77×高さ33mmで、重量は80g。電源はUSBからの給電となる。

パッチベイ画面(Windows版)
ドライバーソフトのパッチベイ画面(Windows版)

併せて、長さ1mのシリアルケーブル『CCJ-TG』を発売する。価格は800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン