このページの本文へ

アイ・オー、m500/505用データ通信アダプター『SnapConnect 500』を開発

2001年04月24日 22時20分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アイ・オー・データ機器は24日、パームコンピューティング(株)のPalmハンドヘルド『m500』と『m505』用のモバイルデータ通信アダプター『SnapConnect 500』を開発すると発表した。9月下旬に出荷を予定しており、価格は2万円前半を予定しているという。

『SnapConnect(スナップコネクト) 500』は、m500/505の拡張コネクター“Universal Connector”と携帯電話機を接続してデータ通信を行なうためのアダプター。対応する携帯電話機は、デジタル携帯電話(PDC)、『feel H”』、『H”』、“cdmaOne”、PHS、“ドッチーモ”など。最大64kbpsの通信が行なえる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン