このページの本文へ

デル、Pentium 4-1.7GHz搭載のデスクトップとワークステーションを発売

2001年04月23日 16時06分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デルコンピュータ(株)は23日、デスクトップパソコン『Dimension(ディメンション) 8100』とワークステーション『Precision WorkStation(プレシジョンワークステーション) 330』に、Pentium 4-1.7GHzを搭載したモデルを追加したと発表した。同社のダイレクトセールス事業部(TEL.044-556-6190)とインターネット直販“オンライン・ストア”を通じて、同日販売を開始する。

『Dimension 8100』
『Dimension 8100』

『Dimension 8100』の価格例は、Pentium 4-1.7GHz、850チップセット、128MBのRDRAMメモリー(最大1GB)、10GBのUltra-ATA/100対応のHDD(最大80GB)、NVIDIA GeForce2 MX 4xAGP 32MBビデオカード、Sound Blaster Live!/Value 512ボイスPCIサウンドカード、最大48倍速のCD-ROMドライブ、100Base-TX/10Base-T Ethernetコントローラー(オンボード)、17インチCRTディスプレー、Windows Me、24時間プレミアムサポートなどの最小構成で24万2800円。家庭でのマルチメディア/3Dゲームユーザーなどに適しているという。

『Precision WorkStation 330』
『Precision WorkStation 330』

『Precision WorkStation 330』の価格例は、Pentium 4-1.7GHz、850チップセット、128MBのRDRAMメモリー(最大2GB)、10GBのUltra-ATA/100対応のHDD(最大220GB)、NVIDIA TNT2 Pro 16MBビデオカード、Sound Blaster Pro互換サウンド機能(オンボード)、最大48倍速のCD-ROMドライブ、100Base-TX/10Base-T Ethernetコントローラー(オンボード)、19インチフラットトリニトロンディスプレー、Windows 2000 Professional、ミニタワーシャーシ、12時間スタンダードサポートの最小構成で31万8000円となる。CAD、地図情報システム(GIS)、デジタルコンテンツクリエーション(DCC)、コンピューターアニメーションなどのプロフェッショナルユーザーに適しているという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン