このページの本文へ

(株)ホライズン・デジタル・エンタープライズ、「HDE Lightning Messenger 1.0」を発売

2001年04月24日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ホライズン・デジタル・エンタープライズは、1時間に最大100万通を配信できるメールサーバソフト「HDE Lightning Messenger 1.0」を5月7日より発売する。主な特長は以下のとおり。

HDE Lightning Messenger 1.0
「HDE Lightning Messenger 1.0」画面
  • 既存データベース(Oracle、SQL Server、PostgreSQL)からのデータ取り込み機能
  • エラーメールを自動的に一括集計し、配信の停止/削除を簡単に行なえる
  • Webブラウザベースの管理ツール
  • 配信するメールに名前、会社名などの顧客属性を差し込める
  • 日時を指定して配信を予約できるスケジュールリング機能

最小のハードウェア構成は6台。主要Linuxディストリビューションをはじめ、Solarisにも対応する。 推奨ブラウザは、Microsoft Internet Explorer 5.0以降、もしくはNetscape Navigator 4.7以降のもの。 価格はオープン。現在Web上で個別問い合わせに応じている。(株)ホライズン・デジタル・エンタープライズでは、年間100セットの販売を目標としているという。

カテゴリートップへ

ピックアップ