このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

クレバリーが台湾直輸入の“ドラム体感ゲーム”を来週発売、デモ実施中

2001年04月21日 18時23分更新

文● 小磯

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Rhythm Impossible

 5つのボタンとフットペダル、そして2本のスティックを用いてプレーするドラム体感ゲーム「Rhythm Impossible」をクレバリー3号店が展示中だ。来週中頃に100台入荷し、7800円で販売するとして予約も受け付けている。



パッケージ
パッケージ。ゲームに登場するポリゴンのキャラクターが描かれている

 Rhythm Impossibleは台湾T-Time Technology社の製品。下から上がってくる色の付いたバーにあわせて同じ色のドラムをスティックで叩けば得点が入るという体感ゲームである。楽曲はある程度の数がパッケージ付属のCD-ROMに収められているほか、T-Time Technologyのウェブサイトからダウンロード可能。ウェブサイトにはすでに数曲がアップロードされている。ちなみにこのRhythm Impossible、パッケージによれば“日本最新超人気遊戯機種!”だそうだが、どこかで見たような気も?!



画面
画面はこのような感じ。上手く叩くと画面のキャラが踊る。楽曲は、パッケージを見る限り、ロック、クラシック、JAZZ、R&Bが中心のもよう
デモ中

 インターフェイスはゲームポートとなっており、USB接続は不可。OSはWindows 95/98に対応しているとのこと。ドライバソフトの付属が確認できていないため、他のソフトでドラムを使えるかどうかは不明となっている。気になる人は、実際に店頭で触ってみるといい。



前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ