このページの本文へ

大塚商会、SOHO/コンシューマー向けデータ消去ソフトを発売

2001年04月20日 18時32分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)大塚商会は20日、米Ontrack Data International社が開発したディスクデータ消去ソフト『DataEraser パーソナル版』を23日に発売すると発表した。価格は3600円。総販売元は、(株)ワイ・イー・データ。

『DataEraser パーソナル版』のパッケージ
『DataEraser パーソナル版』

『DataEraser パーソナル版』は、同社が3月からライセンス販売を行なっている『DataEraser プロフェッショナル版』の1ライセンス版に相当する。プロフェッショナル版は100ライセンス単位の販売となっているため、SOHO/コンシューマー市場向けに機能を絞り、1ライセンスのパッケージとしたもの。フロッピーディスクから起動し、データ消去は、ドライブ全体や区画(論理ドライブ)単位で行なえる。消去の確認も行なえる。同社では、このソフトで消去したデータは、データ復旧サービスを利用しても復旧できないとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン