このページの本文へ

米Dolby、Xbox向けドルビーエンコーダーで米マイクロソフトと契約

2001年04月20日 18時06分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米Dolby Laboratories社は現地時間の18日、ゲーム専用機『Xbox』向けの『Dolby Interactive Content Encoder』(ドルビー インタラクティブ コンテント エンコーダー)の供給に関し契約を締結したと発表した。このエンコーダーにより、Xboxはリアルタイムでドルビーデジタル 5.1方式に暗号化でき、ユーザーはゲームのプレー中に、迫力のある映画のような音響効果を体験できるという。なお、従来製品では、インタラクティブでないカットされた場面での再生でドルビーデジタル 5.1を使用できた。

Xboxで採用する『Dolby Interactive Content Encoder』は、マルチチャンネル(5.1)のゲーム音声に対応し、遅延時間が少なく、DVDで提供されるサラウンド方式での音響と同じ品質で、インタラクティブなゲームの音響効果を提供する。また、Xboxに搭載される“Xbox Media Communications Processor”は、Dolby Interactive Content Encoderと専用のデジタル信号処理装置を収納し、エンコード中でもゲームが不利にならないようにしているという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン