このページの本文へ

本体を左右に傾けてクリック! ボタンレスの光学式マウスが登場

2001年04月19日 20時41分更新

文● 小磯

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パッケージ

 スクロールボタンがぽつんと配されているだけのデザインが特徴のボタンレス光学式マウス「Body Click」(型番:UMN10)が“Justy”ブランドで知られるトライコーポレーションから登場。パーツショップや量販店で販売開始となるやいなや、ちょっとした話題になっている。



Body Click
「Body Click」。Macintosh用のマウスを意識したようにも見える。なお、左右のボタン(?)は入れ替えられるので、左利きの人でも安心だ

 Body Clickという名称は、本体を左に傾けると左クリック、右に傾けると右クリックとなる、このマウスで採用した新方式の名前をそのままつけたもの。“ボタンがない”というのは極めて珍しい。実際に操作していると、知らず知らずのうちに人差し指でダブルクリックしてしまいがちになること受けあいだ。
 ちなみに、ダブルクリック時には本体を連続して2度傾ける必要があるため、慣れるまでは戸惑いそう。ただし右クリックはかなり直感的に行える印象を受けた。新しいモノ好きな人や、ちょっと変わったモノが好きという人は要チェック。



裏面
裏面。二重構造のマウスになっているのが分かる
販売中

 実売価格は4000円程度。本体カラーはメタリックブルー(型番:UMN10MV)、パールホワイト(型番:UMN10MP)、グレー(型番:UMN10MG)、グラファイト(型番:UMN10MT)の4色がある。
 CCDセンサの分解能は400dpi。インターフェイスはUSB(標準タイプA)で、PS/2用の変換コネクタをパッケージに同梱している。サイズは66(W)×110(D)×30(H)。対応OSはWindows 98/Me/2000ならびにMacOS 8.5以降となっている。



19日現在の価格情報

価格ショップ
\3,800コムサテライト1号店
コムサテライト3号店
\3,950OVERTOP
\3,979ソフマップ1号店 Chicago
\3,980高速電脳
ラオックス ザ・コンピュータ館
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ