このページの本文へ

Xbox迎撃準備完了!? HDD搭載用ベイ装備の新型PS2が発売

2001年04月18日 20時43分更新

文● 小磯

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
SCPH-30000

 9日にソニー・コンピュータエンタテインメントから発表されていた新型プレイステーション2(型番:SCPH-30000)が、予定どおり18日から販売開始となった。



エクスパンションベイ
これがSCPH-30000で装備されたエクスパンションベイ(左)。蓋を開けると、HDD用のスペースが確保されている(右)

 SCPH-30000は、本体背面に機能拡張用の“エクスパンションベイ”を装備したのが特徴。これはすでに販売されている北米仕様のプレイステーション2(型番:SCPH-30001)とほぼ同じで、事実上、プレイステーション2の製品仕様は全世界で統一されたことになる。
 このエクスパンションベイには夏に発売予定となっている40GBのHDDを搭載可能。HDDはインターネットなどのネットワークからダウンロードしたデータやゲームの保存に利用される予定だ。従来機種ではHDDの増設を行う際、PCカードを用いて外付けする必要があるが、SCPH-30000はその必要がない。このため、従来機種よりもスマートにHDDを利用できるというわけ。いわゆる“ブロードバンド時代”に向けた正常進化と言えるが、一方で、秋に発売予定となっているXboxを迎え撃つ準備を整えているようにも見える。



従来製品
こちらは従来製品の背面

 なお、エクスパンションベイの搭載にあたりSCPH-30000ではPCカードスロットが廃止となった。このほか、従来製品では同梱のDVDリモートコントローラと8MBのメモリカードは別売りとなるなど、仕様に若干の変更が見られる。現行製品(型番:SCPH-18000)は、在庫がなくなり次第出荷終了になるため、HDDよりもリモコンやメモリカードが標準添付の方がいいという人は、今のうちに購入しておいた方がいいだろう。すでにSCPH-18000の在庫はないというショップもあったので、お早めに。



ポップ
メッセサンオー本店では、従来製品から1000円引きで販売していた。パッケージは、ぱっと見たところまったく同じ

 実売価格は秋葉原、新宿のショップで3万8800円~3万9800円。SCPH-18000の価格が、調査した限りでは3万9800円と横並びだったのに比べると若干安価な傾向にある。ちなみに、どのショップも特に大々的な告知を行ったりはせず、SCPH-18000がリモコンを搭載して昨年12月に発売となった時にも増して静かな滑り出しとなっていた。



注意書き
SCPH-30000のパッケージには“PS/DVDリモコンは同梱されておりません”という注意書きがプリントされている

18日現在の価格情報

価格ショップ
\38,500メッセサンオー本店
\39,500さくらや新宿東口店
\39,800ソフマップ本店
ソフマップ新宿1号店
ビックカメラ新宿東口店
ヨドバシカメラ新宿西口本店 ゲーム・ミュージック館
ラオックス ザ・コンピュータGAME館
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ