このページの本文へ

グルージェント、Visor用GPS&モバイルモデムを発売

2001年04月16日 21時16分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)グルージェントは16日、ハンドスプリング(株)のPalm OS搭載PDA『Visor』向けの拡張モジュールとして、GPS&モバイルモデム『GlueLocation』の店頭販売を5月25日に開始すると発表した。価格はオープンで、店頭予想価格は3万9800円。25日に同社のウェブサイトで先行予約を開始する。

『GlueLocation』『GlueLocation』

『GlueLocation(グルーロケーション)』は、米SiRF Technology社のGPSチップセットを搭載し、グルージェントと松下電工(株)情報機器分社が共同開発した製品。GPSを利用して経緯度や高度を測定し、地図ブラウザー『GeoView Mobile』と地図データを利用して位置の特定が行なえるほか、携帯電話機(800MHzのPDC/PDC-P)対応の内蔵モデムを利用してGIS関連コンテンツのダウンロードやウェブ閲覧、メールの送受信が行なえる。地図やGISコンテンツ格納用のフラッシュROMを2MB搭載する。

本体サイズは、幅54×奥行き99×高さ26.5mmで、重量は100g(電池含む)。単4乾電池2本あるいはDC 5V(Visor用充電クレードル使用時)で動作する。受信感度は-145dBで、測位時間は、HOTスタート時30秒、COLDスタート時60秒。製品には、(株)アルプス社提供の25万分の1相当の広域全国図と1万分の1相当の詳細都市図がCD-ROMで付属する。携帯電話接続ケーブルも同梱される。

今後は、グルージェントが販売を受け持ち、松下電工がハードウェアのOEMによる生産を行なう。グルージェントは、位置情報関連企業向けのサポート窓口を6月に開設し、次世代のモバイル位置情報システムの支援を行なうという。なお、一般ユーザー向け店頭販売の総代理店は(株)エム・ディ・エスとなる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン