このページの本文へ

ジャスト、英Tao、リネオ、組み込み型LinuxベースのJava環境で協業

2001年04月16日 19時32分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ジャストシステム、英Tao Group社、(株)リネオは16日、組み込み型LinuxをベースとしたJava環境で協業すると発表した。これにより、日本市場向けに情報家電やPDA向けのリファレンスプラットフォームを提供する。

同プラットフォームは、リネオの組み込み型Linux『Embedix』に、Taoの組み込み型マルチメディアJava環境『intent』を搭載し、ジャストシステムの組み込み用日本語変換システム『ATOK Pocket』を統合したもの。Intel StrongARMプロセッサーのリファレンスボードを使用して実現しており、17日から開催される“Intel Developer Forum 2001 Spring Japan”のリネオのブースで展示される予定。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン