このページの本文へ

ポニーキャニオン、EMDLB方式で有料コンテンツを配信

2001年04月11日 23時54分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ポニーキャニオンは、NTTコミュニケーションズ(株)のコンテンツ配信プラットフォーム“Arcstar MUSIC”を利用した有料コンテンツの配信サービスを12日に開始すると発表した。コンテンツの配信には、松下電器産業(株)とUMG(Universal Music Group)、BMG(Bertelsman Music Group)、AT&T社などが共同開発した著作権保護機能をもつEMDLB方式を採用する。インターネット上での同方式による配信は世界初となるという。

配信する楽曲は、姫神の『未来の瞳』『神々の詩』、木村佳乃 の『Lullaby for Grandmother ~ M version~』、新井裕子の『Go Beyond』、笹本安詞≒下町兄弟の『ミモザの咲く頃』で、 価格は各368円(税込み)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン