このページの本文へ

イーコール、住宅リフォームのウェブサイトを全国展開

2001年04月11日 18時32分更新

文● 編集部 今井睦俊

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)イーコールと(株)イーライフは11日、都内で記者説明会を開催し、住宅リフォーム専門のウェブサイト“イーコールリフォームネット”を、12日に開設すると発表した。併せて、イーコールが運営していたイーコールリフォームネットの全業務を、イーライフに移管したと発表した。

左からイーライフの河村代表取締役、イーライフの影山代表取締役
左からイーライフの河村良平代表取締役、イーライフの影山勝行代表取締役

イーコールリフォームネットは、消費者に対して地元の専門業者の情報を提供する地域密着型の住宅リフォームウェブサイト。今までイーコールが運営していた愛知県内の消費者を対象にしたウェブサイト“イーコールリフォームネット愛知”を、全国展開するというもの。イーコールリフォームネット愛知は、インターネットを通じて、リフォームに関する相談や見積り依頼を県内の消費者から受け取り、消費者にいちばん近い専門業者を紹介するシステム。愛知県内の約200社の専門業者が同サイトに登録し、月平均1万件(2000年で14万件)のアクセスがあったという。愛知県のほかに富山県でも同様のサイトを開設していたが、県外の消費者からの問い合わせが多くなり、今回、全国展開に踏み切ったとしている。

イーコールリフォームネットの仕組みをスライドで説明
イーコールリフォームネットの仕組み。各ブロック(地域支部)で1社の工務店(サブコン)を選定し、サブコンが消費者に専門業者を紹介するシステム

また、全国展開に当たり、イーコールは、イーライフを設立し、同サイトの運営/管理の全業務を、イーライフに移管する。地域密着型の情報を提供するため、全国を20ブロックに分割し、各ブロックに1社のサブコン(工務店)を選定。各ブロックのサブコンが、ブロック内の専門業者の登録、消費者の依頼内容に沿った専門業者の紹介、リフォーム工事の相談などの業務を行なうという。また、施工金額の1パーセントを“カスタマーズポイント”として、次回の施工に使用可能なポイント制度“e-point倶楽部”を導入。さらに、住宅診断のための会員組織“ホームドクター倶楽部”を設け、会員に対する年1回の点検や、リフォームの施工時に2~5パーセントの割引きを実施するという。

イーコールリフォームネットのトップページ
イーコールリフォームネットのトップページ

イーライフは、同サイトに実際の施工事例や施工金額などを掲載することで、消費者の利便性を高め、リフォームの受注に繋げるとしている。また、専門業者などからの会費収入のほか、施工金額の2パーセントのロイヤリティーにより、同サイトを運営していくという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン