このページの本文へ

iPAQ Pocket PC H3630/H3660

iPAQ Pocket PC H3630/H3660

2001年04月11日 17時07分更新

文● 行正

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 コンパックコンピュータ(株)は、Windows Powered Pocket PC日本語版を搭載した携帯情報端末「iPAQ Pocket PC H3630/H3660」を発表、4月中旬より発売を開始する。

独特の「ジャケット」システムにより、CFやPCカードを利用できる「iPAQ Pocket PC H3630/H3660」。

 iPAQ Pocket PC H3630/H3660は、すでに米国では英語版が発売されているPocket PCマシン「iPAQ Pocket PC H3650」の日本語版に相当する。 CPUにStrongARM-206MHzを採用し、240×320ドット/4096色表示の3.77インチ反射型TFTカラー液晶を搭載する。光センサによって周囲の明るさを判別し、液晶フロントライトの輝度を自動変更する機能や、「ジャケット」と呼ばれる交換可能なアウターケースにCFスロットもしくはPCカードスロットを装備するなどの特徴を持つ。H3630は32MB、H3660は64MBのメモリが搭載される。本体サイズは83.5(W)×15.9(D)×130(H)mm、重量は約180g。
 英語版では単なるプラスチックカバーのジャケットが標準装備され、CF、PCカードスロット付きジャケットはオプションであったが、日本語版ではCFスロットの付いたジャケットが標準装備となる。
 価格はいずれもオープンプライスで、コンパック直販サイト「ダイレクトプラス」での価格はH3630が5万9800円、H3660が8万9800円。なお、出荷時期は、H3630が4月中旬、H3660が5月下旬。

 H3630/H3660に関しては、英語版「iPAQ Pocket PC H3650」のレビューおよび日本語版のレビューを掲載。

コンパックコンピュータ(株)
問い合わせ先  ハンドヘルドPCサポートセンター 0120-178589



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン