このページの本文へ

J-フォン、加入台数が1000万台を突破と発表

2001年04月09日 23時11分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

J-フォン東日本(株)、J-フォン東海(株)、J-フォン西日本(株)、J-フォン(株)のJ-フォングループは9日、6日付けで累計加入台数が1000万台を突破したと発表した。併せて、3月にJ-スカイ対応機も全国で600万台を超えたことを明らかにした。

同グループが順調に伸長してきた理由として、安定したクリアーな通話品質や各種メールサービス、コンテンツや端末のカラー化、独自サービス“ステーション”によるインターネット接続サービス“J-スカイ”の強化、スタイリッシュなフォルムやカラーリングの携帯電話機の導入、インパクトの強い広告宣伝展開による“J-PHONEブランド力”の向上などを挙げている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン