このページの本文へ

話題の静音化ケース“サイレントマスター”関連グッズが登場

2001年04月06日 20時31分更新

文● 小磯

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
販売中

 一部で話題となっている静音化を突き詰めたケース「JC-2001SA“Silent Master”」のジャパンバリュー製静音化グッズが新たに2つ登場した。「ScNut」と「PH-5BHTG」がそれで、どちらもSilent Masterとの因縁浅からぬ製品だ。



ScNut

 ScNutはSilent Masterに付属していたマザーボード固定用の絶縁ナット。ScNut自身が絶縁体から作られているため、マザーボード固定時にビスとナットの間に絶縁ワッシャーを挟む必要がない。そのためマザーボードを従来よりもしっかり固定でき、振動を抑えられるとしている。1袋10個入りで、ビスもセット。高さは3mmとなっている。価格はコムサテライト3号店で1280円、OVERTOPで1443円。



PH-5BHT

 また、アルミ製の5インチベイ用3.5インチHDDマウンタ「PH-5BHTG」は、従来製品「PH-5BHT」の後継製品にあたる。HDDとマウンタの接続部に“ゲルダンパー”を、冷却ファンとマウンタの接続部には“特殊振動ゴム”を用いることで、消音と制振に従来製品以上の効果があるという。サイズは60(W)×60(D)×10.5(H)mmで、AAVID製静音ファンの回転数は4200rpm。価格はコムサテライト3号店で4580円、OVERTOPで4762円、高速電脳で4980円。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ