このページの本文へ

一見普通、実はマウス機能搭載なUSB小型ゲームパッド

2001年04月05日 23時33分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ASCII PAD USB MINI

 ゲームパッドといえば、瞬く間にUSB接続が主流になって久しい。そしてここで紹介する一品も、そんなUSB接続ゲームパッドである。左右2つずつの人差指ボタン、ダイヤモンド型の右手ボタンというプレイステーションのコントローラーのボタン配列を踏襲しつつ、ぐっとコンパクトにされたそのサイズは、まさに手のひらサイズ。
 しかし、このコントローラー「ASCII PAD USB MINI」の特徴はそれだけではない。裏面のスライドスイッチを切り替えることにより、なんとマウスとして動作してしまうのである。



 マウスとして使う場合は、左の方向キーでポインタを動かし、ボタンでクリックという操作が基本となる。この他スクロール機能をはじめ各ボタンに機能が与えられている。
 考えてみれば、確かにゲームパッドならマウスよりもボタンの数は圧倒的に上。せいぜい5ボタンが限界の多機能マウスのはるか上を行く、超多機能マウスのでき上がりというわけである。ただし、マウスとの操作感の違いに慣れるには時間が必要であろう。  価格はぷらっとホームで3580円、PCiN秋葉原で3680円、秋葉館Winで2980円である。



【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ