このページの本文へ

KDDI、条件指定でメールの着信拒否/転送を行なうサービスを発表――ADSLモデム無料キャンペーンも

2001年04月05日 21時53分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ケイディーディーアイ(株)は5日、インターネット接続サービス“DION”の新サービスとして、“お好み着信サービス”と“お好み転送サービス”の提供を、18日に開始すると発表した。どちらも月額基本料は150円で、そのほか初回のみ登録料として100円が必要。

併せて、“ブロードバンドDION ADSLコース”で、“ADSLモデム無料キャンペーン”を実施すると発表した。これは、18日(サービス開始)から9月30日の間、同コースの料金のうち、月額500円のADSLモデムのレンタル料金を無料にするというもの。キャンペーンの対象者は、個人向けサービスの利用者のみ。また、USBタイプと10BASE-TタイプのどちらのADSLモデムもキャンペーン対象に含めるという。

“お好み着信サービス”の設定画面“お好み着信サービス”の設定画面

お好み着信サービスとお好み転送サービスは、“DIONダイヤルアップ”と“ブロードバンドDION”のメールユーザーを対象に、メールのオプションメニューとして提供する。両サービスのうち、お好み着信サービスは、ユーザーが指定した条件に合致したメールを着信拒否するというもの。条件として、キーワードの有無かメール容量で設定可能。キーワードで設定する場合、from/Subject/cc/本文のいずれかに指定のキーワードを含む場合にメールの着信を拒否する。最大5個のキーワードと、and/orの複数条件を設定できる。一方、メール容量で設定する場合、指定した容量以上のメールの着信を拒否する。そのほか、メールサーバー側で、着信メールからウイルスを自動的に駆除するという。

お好み転送サービスは、ユーザー指定の条件に合致したメールを、設定したメールアドレス(携帯電話/PHS/他のパソコンなど)に転送するというもの。from/Subject/cc/本文のいずれかに指定のキーワードを含む場合にメールを転送し、お好み着信サービスと同様の方法でキーワードを設定可能。また、メールの転送方法には、着信したメール全部を転送する“そのまま転送”と、指定サイズ以上の部分を削除する“カット転送”の2種類がある。さらに、添付ファイルを転送するかしないかも設定可能としている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン