このページの本文へ

プラネックスから新たなブロードバンドルータ2製品が販売開始

2001年04月05日 22時36分更新

文● 小板

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先月27日のデジタルバイヤーニュースでも紹介したプラネックスコミュニケーションズのブロードバンドルータ2製品が、アキバのショップに並びはじめた。

BLW-01P
無線LAN機能を追加したBLW-01P

 ひとつは「BLW-01P」。無線LAN機能(IEEE802.11b仕様に準拠)を搭載しているのが最大の特徴で、伝送速度は11/5.5/2/1Mbps(オートセンシング)となっている。もうひとつは「BRL-07P」で、すでに同社のラインナップにあった「BRL-04F」の機能強化バージョン。スイッチングハブ部分のポート数が7ポートに増えている。



BRL-07P
ポート数を増やしたBRL-07P

 両製品とも、パラレルポートをひとつ装備しており、プリントサーバとして機能する。また、NAT/IPマスカレードなどの基本機能のほか、PPPoEにも対応する。
 販売を開始したのはネットワークセンター秋葉原店。店頭価格は「BLW-01P」が3万2800円、「BRL-07P」が2万7800円となっている。



【関連記事】 【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ