このページの本文へ

モーションプロ、“幻の洋画”の売り切りダウンロード配信を開始

2001年04月04日 19時02分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

モーションプロ(株)は2日、ブロードバンド向けの洋画ダウンロード配信サービス“HOLLYWOODPARTY”(幻の洋画劇場)で、映画コンテンツの売り切りダウンロード配信を1日に開始したことを明らかにした。“Windows Media Technology”方式により配信する。画質はVHSビデオ並みという。ラインアップは幻の名作を中心とした約500作品の予定。視聴期間が1週間のストリーム&ダウンロード版と、無期限版を配信する。

“HOLLYWOODPARTY”
“HOLLYWOODPARTY”

課金システムはNTTコミュニケーションズ(株)の“Arcstar MUSIC”で、支払いはクレジットカード(VISA/MasterCard/MC/JCB)と、NTTコミュニケーションズの電子決済システム“Calle(カルレ)”、(株)ウェブマネーのプリペイド型電子マネー“WebMoney”に対応する。価格は、視聴期間を1週間に限定したストリーム&ダウンロードの場合、映画が500円からで、アニメーションが100円から、無期限版は、映画が1500円からで、アニメーションが500円から。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン