このページの本文へ

北陸朝日放送のECサイト「金沢屋.com」、Turbolinux Serverで構築

2001年04月03日 22時12分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ターボリナックス ジャパン(株)は、北陸朝日放送(株)のECサイト「金沢屋.com」のWebサーバとDBサーバにTurbolinuxServerが採用されたと発表した。4月25日より稼動する予定。システム構築は(株)カルテックが担当した。

システム構成

  • ハードウェア……Netfinity 4500R
  • OS……TurbolinuxServer 日本語版 6.0
  • Webアプリケーション&DBサーバ……ロータス ドミノ R5
  • アプリケーション……smartEC for Domino R1.1 (ドミノ専用のEC構築ツール)
  • 決済機能……NICOSゲートウェイサーバ

今回、Turbolinuxが採用された理由としては、コンテンツのメンテナンスやECサイト事務局の運営を行なう制作プロダクションに、Linuxでのサイト運用実績があったことなどが挙げられるという。

(株)カルテックは、CTIやグループウェア構築を得意とするソフトウェアハウス。昨今はEビジネス市場全般へと事業を拡大している。

金沢屋.com」は石川県内の特産品やさまざまな情報をインターネット上で紹介、販売するサイト。

カテゴリートップへ

ピックアップ