このページの本文へ

テンアートニ、「Webシステム構築ファーストパック」を発表

2001年04月03日 22時12分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)テンアートニは、SI企業の新人教育やエンジニアのスキルアップを対象に、ボーランド(株)のJava開発環境「JBuilder」と(株)テンアートニのフレームワーク、トレーニングをセットにした『Webシステム構築ファーストパック』を期間限定の特別価格で本日より販売する。

詳しくは以下のとおり

JBuilder Enterprise版
ビジュアルなJava開発環境
通常価格36万円

Borland JBuilder 4 Enterprise

WebWorkBench Standard Edition
データベース接続、セッション管理などの機能をフレームワーク化
通常価格60万円
1サイト開発ライセンス (複数サイトにて開発する場合、別途、開発ライセンス(60万円/サイト)が必要。ユーザーサイトにて実稼動させる場合は、運用ライセンス(30万円/サーバ)が必要)
利用方法のハンズオン教育(2日間)

Javaプログラミング基本セミナ
Javaの文法、API、JDBCまでを演習中心に行なう3日間の教育コース
通常価格12万円

Webシステム構築セミナ
サーブレット、JSPによるWebアプリケーション開発を演習中心に行なう3日間の教育コース
通常価格12万円

合計8日間の上記メニューをセットにして、通常価格120万円のところを96万円で提供する。同一企業で10名以上の場合は1人あたり50万円。同一企業で1名追加の場合は48万円。販売期間は4月3日から6月30日までとなっており、売り上げ目標は3カ月で5000万円。

カテゴリートップへ

ピックアップ