このページの本文へ

共同印刷など3社、ビジネスドキュメント印刷受発注システムをASPで提供

2001年03月30日 17時55分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

共同印刷(株)、(株)インターネットコミュニケーションサービス、(株)アイフィス ジャパンの3社は29日、一般企業と印刷会社を対象に、ビジネスドキュメントを主とした印刷物オーダーシステム『EPREX』(イープレックス)のASPサービスおよびライセンス提供を5月に開始すると発表した。

『EPREX』は、従来から取引のある企業と印刷会社の間の発注/入稿/進行管理などの処理をインターネット上で完結できる受発注システム。アイフィス ジャパンがこれまで提供してきたサービスを機能強化したもの。特徴は、ネット上で印刷見積/発注/データ入稿が行なえることと、細かいユーザーニーズに対応する名刺/リーフレットなどのオンデマンド/バリアブル印刷(1部ごとにデータベースからの情報を印刷)が可能なこと。進捗状況の確認、専用ファイルサーバーへの印刷データの保存、ユーザー企業内の発注/承認手続きの管理も行なえる。ユーザーの設定仕様に対して、複数のベンダーからの見積が得られる入札機能を搭載する。

共同印刷とアイフィスジャパンが営業活動とユーザーサポートを行ない、インターネットコミュニケーションサービスが開発と運営を行なう。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン