このページの本文へ

日本HPとサン、システム運用管理分野の協業体制で合意

2001年03月30日 15時19分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本ヒューレット・パッカード(株)(日本HP)のソフトウェア事業本部とサン・マイクロシステムズ(株)は30日、日本HPのITインフラ管理ソフト『HP OpenView』とサンのサーバー製品の組み合わせに関して、販売とマーケティングで協業体制を確立することで合意したと発表した。

これにより、両社に専任営業を配置し、HP OpenViewとサンのサーバー製品の組み合わせでの運用管理を積極的に提案していく。相互のイベントへの参加や協調プロモーションなどのマーケティング面での協調活動も実施する。インターネットビジネスにおけるマルチベンダー環境での運用管理のニーズに応え、安定したサービスレベルの提供を支援することで、市場を拡大するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン