このページの本文へ

え!? SUMAから“DVI端子装備”のアナログフィルタが登場…

2001年03月29日 22時16分更新

文● 小磯

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
TYPE C

 アナログフィルタ“SIF”搭載GeForce2 MXカードのラインナップを1つまた1つと増やすSUMAから“TYPE A/B/D”に続き“TYPE C”搭載版が現れた。



問題のSIF

 TYPE CはD-Sub15ピン端子とDVI端子を持ち、アナログ+デジタルで“TwinView”が可能な製品。ただ、“アナログ信号とデジタル信号を分離することにより画質を向上させる”はずのSIFに、アナログ信号とデジタル信号を同時に流してしまって、それで“アナログフィルタ”と言えるのだろうか。明らかに矛盾しているような気がするのだが……。



販売中

 価格はコムサテライト1号店、コムサテライト3号店で1万7800円。なかなか考えさせてくれる一品である。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ