このページの本文へ

京セラ、feel H”/H”対応のUSBデータ通信ケーブル『KUS-P20』を発売

2001年03月28日 17時29分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

京セラ(株)は28日、DDIポケット(株)の64kbpsデータ通信に対応するUSBデータ通信ケーブル『KUS-P20』を29日に発売すると発表した。価格はオープンプライス(予想販売価格は未定)。

『KUS-P20』
『KUS-P20』

『KUS-P20』は、ハイブリッド携帯端末の“feel H””や“H””と、パソコンのUSBインターフェースを接続することで最高64kbpsのデータ通信が行なえるデータ通信ケーブル。α-DATA32、α-DATA対応電話機にも対応する。Windows 98/Me/2000用やMac OS 8.6/9.0/9.0.4用のドライバーを標準添付する。電源はパソコン側より供給される。本体サイズは幅33×奥行き51×高さ11mm(ケーブル長は約60cm)で、重さは約26g。消費電力は最大250mW。対応パソコンはWindows 98/Me/2000を搭載したIBM PC/AT互換機とPC98-NXシリーズ。またはMac OS 8.6以降を搭載したPower Macintosh。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン