このページの本文へ

ソニックブルー、『RioVolt』を30日に販売開始

2001年03月27日 23時18分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ソニックブルーは26日、ポータブル・デジタルオーディオCDプレーヤー『RioVolt(リオボルト)』の発売日が決定したと発表した。3月30日より全国パソコンショップ、家電量販店およびインターネット販売サイトにて販売する。価格はオープンプライス(推定小売価格は2万1000円前後)。

『RioVolt』
『RioVolt』

同製品は標準のオーディオCD(CD-DA)と同様にCD-R、CD-RWに記録したWMA(Windows Media Audio)やMP3形式のデータファイルを再生するプレーヤー。リピート、ランダム、プログラム、イントロ再生などが可能な“NAVIボタン”がつき、プログラム機能ではA-Bリピート再生やプログラム再生を設定できる。付属のCD-ROMには、ユーザーズガイドやFAQ(PDFファイル)のほか、リアルネットワークス社のオーディオ管理ソフトウェア『Real Jukebox』、アダプテック社のCD作成ソフトウェア『Easy CD Creator』およびアドビシステムズ社の『Adobe Acrobat Reader』がいずれも日本語版で収録される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン