このページの本文へ

PCGA-HD08

PCGA-HD08

2001年03月26日 17時53分更新

文● 山崎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニー(株)は、i.LINKインターフェイスを装備した外付けHDD「i.LINK HDD」の新製品として、容量80GBの「PCVA-HD08」をラインナップに追加した。

PCVA-HD08本体
i.LINKインターフェイスを装備し手軽に抜き差しできる80GBの大容量外付けHDD「PCVA-HD08」。Adobe Premiere 6.0 LEもバンドルされビデオ編集入門に最適だ。
 PCVA-HD08は、i.LINKをインターフェイスに採用することで、最大1.5MB/秒のUSBより高速な20MB/秒のデータ転送速度を実現し、デイジーチェーンでの接続も可能(VAIOデスクトップのみサポート)にしている。また、PCを起動中でも抜き差し可能なホットプラグに対応するので、PC間でのデータの移動などにも手軽に利用可能。そのほか、Adobe Premiere 6.0 LE(フルバージョンへ2万5000円でアップグレード可能)をバンドルするので、大容量な動画データの保存場所を確保すると同時に、本格的なDV動画の編集環境を構築できる。

 メーカーが動作保証する接続環境は、Windows Me/2000がプリインストールされたVAIO(動作機種はVAIOカスタマーリンクのWebページを参照)のみに限定され、FAT32でフォーマットされ出荷される。

 本体サイズは171(W)×304(D)×58(H)mmで、重量は約2.4kg。外付けHDDとしては大きめだが、電源を内蔵するため付属のACコードで動作しACアダプタは不要。

 発売開始は4月7日で、価格はオープンプライス。実売価格は6万円程度と予想される。

ソニー(株)
問い合わせ先 03-5454-0700



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン